パソコンのヴァージョン確認方法を解説!起動しなくても確認できる?

PC

この記事では、パソコンのヴァージョンの確認方法を解説しています。

そもそもヴァージョンって何?というところから解説していきますよ。プリンターなどのドライブや、新しく購入するアプリが動作するかどうかを確認するために、今使っているパソコンのヴァージョンを知る必要がありますよね。

どう確認すればいいか、この記事で一発で解決できます!

 

パソコンのヴァージョンって何のこと?

まず、「パソコンのヴァージョンって何?」というところから整理していきましょう。ヴァージョンだけだといろいろなものを指す可能性がありますからね。

今回は、OS、プロセッサ、システムの3つを紹介します。

 

OS

まずはOS(Operating System)です。

Windows 10とかWindows 11とかいうやつですね。一般的にパソコンのバージョンと言われたら、これを指すことが多いです。プリンターなどのドライバーなどのインストールで確認するのは、OSですね。

これに加えて、パソコンのシステムが何ビットかを合わせて確認する必要があるものも多くあります。

 

プロセッサ

厳密な定義はありますが、一般的なユーザーであればざっくりとCPUのことだと思って問題ないです。インテルのものでは、第何世代のコアiいくつの何、みたいに言うやつです。

それぞれ、数字が大きいほど新しく、性能がいいと考えていておよそ間違いはありませんよ。

 

システム

パソコンの性能ですが、まれにこれをヴァージョンと呼ぶ人もいます。

私の体感では、デバイス全体をひっくるめる場合もありますが、何ビットのシステムかを話題にする方が多いように感じます。

 

パソコンのヴァージョンを確認する方法

では、主にOSのヴァージョンを確認する方法を解説していきます。様々な方法がありますので、やりやすい方法を採用してください!

 

キーボードで1ステップで確認

まずは、超速で必要な情報を一気に知ることができる最強のショートカットキーを解説します。ぶっちゃけ、この記事はこれで終了かもしれません(笑)。

「Windows」キーを押しながら「Pause」キーを押す

これだけで、一気にシステムのバージョン情報を開くことができます。OSもプロセッサもシステムもすべての情報にアクセスできますよ。

ただ、ショートカットキーの最大の敵は「忘れること」です。私もよくあるのですが、「これはショートカットキーでいけることは覚えてるけど、どの組み合わせだったかな」という現象です(笑)。

そういった場合の対策は次です!

 

「設定」から確認

はい、ショートカットキーを忘れた場合の正攻法での確認方法です。

これからお伝えする方法は、直感的にわかりやすいと思いますよ。

1. 「Windows」キーを押しながら「I」キーを押す
2. 「システム」の「バージョン情報」をクリック

これで先ほどお伝えした方法と同じところに進むことができますよ。

「Windows」キー+「I」キーのショートカットキーを忘れた場合は、「Windows」マーク(スタート)をクリックして設定(歯車マーク)をクリックすればOKです!

 

コマンドで確認

続いてはコマンドで確認する方法です。これはWindowsのヴァージョン(OSのヴァージョン)しかわかりませんが、これだけ知れればいいのであれば簡単ですよ。

私もよく使っている方法です。

1. 「Windows」キーを押しながら「R」キーを押す
2. 「winver」と入力
3. 「Enter」キーを押す または 「OK」をクリック

これででかでかとWindowsのヴァージョン(OSのヴァージョン)を教えてくれます。見間違えることはないサイズ感ですね。

 

Windows 7での確認方法

Windowsのヴァージョン(OSのヴァージョン)のみを知る簡易的な方法ですが、Windows 7の場合は少し異なるので、これだけ別で紹介しますね。

1. エクスプローラーを開く
2. 「PC」を右クリック
3. 「プロパティ」をクリック
4. 「Windows Edition」の下を確認

これでWindowsのヴァージョン(OSのヴァージョン)を確認できます。

 

パソコンを起動しないでヴァージョン確認方法

これまで解説した方法はパソコンが起動していることが前提でした。パソコンを起動しないまま確認することができるか?ということをこれまでに聞かれたことがあるので、お答えします。

まず、OSのヴァージョンは難しいです。購入時期からある程度推測できますが、アップデートしている可能性もありますので、確実なことを言うのは難しいですね。

それ以外のプロセッサやシステムであれば、確認は可能です。確認方法は2つあります。

ひとつ目は運よく確認できるケースになります。運よく確認できるケースは、パソコンの側面等にシールで表示されている場合ですね。「Core i5」のようにシールで貼られていれば確認できますが、そういったものが無ければこの方法は不可です。

ふたつ目の確実に確認できる方法は、仕様書の確認です。説明書等と一緒に入っているはずですが、「あなたのパソコンはこういうパソコンですよ」という情報がまとめられた資料が入っています。無くしていなければ確実にありますよ(笑)。

もし、ネット経由で購入した場合は、注文確認メールなどにも記載されているかもしれません。こういった方法で、プロセッサやシステムのヴァージョンを確認することができますよ。

 

パソコンのヴァージョンを確認する方法のまとめ

今回は、パソコンのヴァージョンってそもそも何かということから、それを確認する方法について解説してきました。

人によって、文脈によって何を指すか考える必要はありますが、多くの場合はOSのことを指すので、Windowsいくつかを頭に浮かべてもらえればOKです。

確認方法の最速はショートカットキーなので、「Windows」キー+「Pause」キーの組み合わせを忘れないようにしておきましょう!

タイトルとURLをコピーしました